株式会社クレセント (クレセント・トラベル・ネットワーク)
サイト内検索 
Home会社概要お問い合わせ
Home トラベル・コンシェルジュ ミグ29(MiG29)試乗
ミグ29(MiG-29)試乗
 ミグ29MiG29 Fulcrum) 6Gの非日常体験

 上図にあるミグ29(MiG29)の飛行パターンは、エアーショーでの基本飛行パターンですが、ミグ29戦闘機試乗では、実際にほぼこのパターンを体験していただきます。
 大きく高速での宙返りの際には、6G(日常の6倍の重力)にもなり、この状態では普通の方は全く身動きできません。さらに、上図の4では、何と推進力を失ったミグ29(MiG29)は一時的に後ろから地上に向かい機体の重量バランスで体勢を戻し飛行を続けます。
 非日常の重力とフライト、普通であれば一生体験することのない感覚です。

 現在、ニジーニ・ノブゴロドのSokolにて実施のMiG29試乗は、アクロバット飛行と共に、地球の丸さを感じる事のできる高高度飛行やマッハ(音速)を超える高速飛行も同時に体験するプランも手配できます。
* 数値データは、実際の試乗時のデータを保証をするものではありません。
* 飛行パターンや加重重力は、パイロットの判断で変更される場合があります。
ミグ29試乗 - お問い合わせ -
ミグ29試乗 - お客様の声 -
 MiG29戦闘機がアクロバットゾーンに入るとそれまでの余裕はもうありません。鍛え抜かれた操縦士の技術にただ唖然とするのはフライト終了後の事。

 ただ、地上がどちらにあるのかを追うので精一杯。パイロットの「次は5G」「次は6G」の声に構えているとその感覚は、滝に打たれているのではなく空気全体に打たれているような感覚で体は全く動きません。

ミグ29試乗 - Photo Mig29 -
 そうしている内に機体は地表とは垂直に上へ上へとどこまでも上昇するとその推進力はなくなり前面空の景色から突然前面地表に変わりました。

 こんな事を経験すると最初は驚いた3Gくらいは余裕。滑走路脇にいる仲間を眺めながら絶対に味わえない体験を楽しみました。
ミグ29試乗・概要
ミグ29試乗 - photo MiG-29 -
 軍医による最終健康診断やパイロットとの飛行前ミーティングなどの後、強力な加重に耐える事ができるようにプレッシャースーツに身を包みミグ29に向かいます。ここでは、多くのスタッフが皆様が搭乗する機体整備を行っており出発に備えています。コックピットに座りパイロットとの最終ミーティングが済むといよいよ出発です。大きく左右に旋回する場合で3G程度の加重がかかり自分の足を上げるのが重い感じし、宙返りの際には、最大の6Gが感じられ普通の方で身動きができない状態となります。この状態での正確な操縦技術には驚かされるばかりです。
ミグ25試乗 - 使用機材 -
ミグ29MiG29-Fulcrum ※ 下記のデータは、試乗時の物とは異なります。
全長 17.3m 最高速度 Mach1.8
全翼 11.4m 巡行高度 18,000m
試乗に使用する機材は、練習用機材のため2人乗りで試乗は後方席となります。
高高度飛行体験時には、高度21,000-22,000m程度まで上昇する予定です。
試乗時のエアーパターンや最大加重重力は、天候などの状況やお客様の健康状況により異なります。
ミグ29試乗 - photo ミグ29 コックピット -
ミグ29試乗 - プログラム・スケジュール -
1日目  空路:モスクワへ
 モスクワ着後:ホテルへご案内
2日目  朝食後:モスクワ市内観光・昼食
 夕刻:列車にてニジーニ・ノブゴロドへ
 着後:ホテルへ(到着後:翌日の簡単な打ち合わせ)
3日目  朝食後:いよいよMiG29に試乗です
 ミグ29戦闘機試乗
最終健康診断
試乗パイロットとのミーティング
プレッシャースーツを着装し、その後酸素マスクの脱着練習
パイロットと共に機体点検後、MiG29に乗り込み、パイロットとの最終打ち合わせ
いよいよアクロバット飛行に出発!(約45分間のフライトです)
フライト後は、機体の前でパイロットと記念撮影
搭乗証明書(試乗された方のお名前や飛行データが記載されています)

 夜は、パイロットとの夕食も予定
4日目  朝食後:ニジーニ・ノブゴロド市内観光・昼食
 * 3日目に何らかの理由でMIG試乗ができない場合の予備日ななります。
  その場合は、この日の観光は放棄扱いとなります。
 夕刻:列車にてモスクワに 深夜到着後:ホテルへ
5日目  朝食後:出発まで自由行動
 空路:帰国の途へ
6日目  着後:解散
上記は、弊社のお客様が体験されたモデルスケジュールです。スケジュール等変更になる場合があります。
ミグ29試乗 - 実施時期 -
随時、実施しております。ご希望日をお知らせ下さい。但し、土、日、ロシアの祝日は試乗できません。
ミグ29試乗 - 実施場所 -
ニジーニ・ノブゴロドNizhny Novgord)にあるSokol Aviation Plantにて実施します。

モスクワからは、列車で約5時間程度の場所にあります。航空機も利用できますが、モスクワ発着の場合、市内〜空港間の渋滞、空港セキュリティーなどの時間を考えると列車利用をお薦めしております。
* 弊社では、モスクワ〜ニジーニ・ノブゴロド(Nizhny Novgord)の列車は1st Class(基本は個室)にてご案内しております。
ミグ29試乗・お申し込みについて
ミグ29試乗 - お申し込み -
随時、承っております。
(Sokolへの入場許可証を取得するため、ご出発の2ヶ月前までのお申込が目途になります。)
ミグ29試乗 - 参加資格 -
18才以上(上限は、特に規定なし)
事前に所定の健康診断を受けていただきこのプログラム参加に問題のない方。
最大で、6G程度(日常の6倍)の加重重力がかかります。特に、心臓や首、血管などに異常のある方や弱い方はご参加できません。
当日の健康診断の結果、試乗ができない場合があります。全て、担当医の判断により、その判断には従わざるをえません。また、その他日本の常識とは異なる点も多々あり、今回ご紹介させていただいた試乗時の数値データも保証されるものではありません。この点をご理解いただける方がお申込みの条件となります。
ミグ29試乗 - 参加費用 -
3日間のプログラムの場合(ニジーニ・ノブゴロド到着〜出発)
ミグ29試乗 - photo MiG29試乗を終えてパイロットと -
フライト プログラム代金
アクロバット飛行(45分)
概算 ¥2,100,000-
アクロバット+高高度飛行(45分)
概算 ¥2,500,000-
上記代金は、ニジーニ・ノブゴロド到着から出発までの下記の費用を含んでで算出しております。
1. MiG試乗プログラムにおける費用(試乗関係費用、送迎、英語アシスタント)
2. 試乗時、カメラマン及びコックピット内ビデオ撮影
3 ニジーニ・ノブゴロド駅-ホテル送迎(英語アシスタント)
.4. 宿泊代金(1人1部屋利用)・2泊
5. 朝食2回、昼食1回、夕食1回
昼食は、試乗予備日の観光時昼食のため、予備日に試乗をした場合は放棄扱いになります。
但し、料金は予告なく変更される場合がございますので、正確な金額はお問い合わせ下さい。
航空運賃、モスクワ-ニジーニ・ノブゴロド間の列車代金、モスクワでの滞在費(送迎、観光、ホテル代金、食事等)、入国査証、海外旅行保険、弊社手配料金(5%)等は含みません。
海外旅行保険は、一切加入しておりません。任意保険がございますが、保険会社の引き受けができない場合がございます。
日本語ガイド、添乗員の手配も1名様から承ります。
ミグ29試乗 - photo MiG-29 -
ミグ29(MiG29)搭乗証明書
プライバシーポリシーご利用規約旅行業約款・旅行条件書
株式会社クレセント 〒460-0003 名古屋市中区錦 3-23-31 栄町ビル 9階TEL (052) 950-5795 FAX (052) 950-5796
Copyright (C) 2003-2007 (無断転記、転用を禁じます) Crescent Inc.. All Rights Reserved